FC2ブログ

久々にワンコの話(セカンドオピニオンの件)

ぱっぱら

母の犬、小町は12歳
夏に目を怪我しました
原因はわかりません
1番怪しいのは生れてはじめて行ったトリミングの返り、目が開かなくなり元気がなくなったのでかかりつけの病院に連れていきました
目にシャンプー入ったのかな~とか、緊張してストレスかかったのかな~とか言われ目の軟膏(タリビット)をもらって帰ってきたのだと思います
もちろん、トリミングしたお店にも電話しましたが、特に変わった様子はなかったですという返事でした
この時初めて目に不調を訴えました
ただ、ボストンテリアなので目が大きく草むらに顔を突っ込んだりもするので葉や枝で傷つけた可能性もあるとは思います

その後しばらくしてまた目が開かなくなり目やにもひどい状況になりました
かかりつけの病院は先生が3人いて、1人の先生がこれは瞼をふさがないとといったのですが、それを聞いていた別の先生が
その子は麻酔できないからダメと(心臓が悪いので)言って、ステロイドを使いました(目に)
次の通院はまた違う先生で、小町にその薬はダメだといい汚れている眼をきれいに洗浄しタリビットで様子を見ることになりました
その時点で目はもう元に戻ることはない真っ白くなったところは時間がたてば取れていくと思うけどもとの目には戻らないと言われました

しばらく目薬で心臓の薬をもらいに行くだけの通院でしたが、今月の6日大量の目やにとおそらく相当の痛みで母にも近寄らずご飯も食べず、明らかに様子がおかしくなったので翌7日に病院へ
先生は同じところを怪我しちゃったんだねと目に液体の麻酔をして眼球を拭き(この病院の話しはわたしは診察室に入ってないので母の言ったことです)痛み止めの注射をし、1週間後にまた見せてくださいと言われ帰りました
しかし良くなるどころかさらに状態が悪くなり翌日も病院に行きました
この時は前日と違う先生で目に麻酔した後指で眼球を拭き痛み止めと抗生剤の注射を打ち、翌日も来てくださいと言われました
翌日小町の目はさらに腫れ、タリビットを入れても瞼の上下が固くなり目を閉じることもできなくなり目の中から赤い腫瘤のようなものが出ていました
それでもこの日も同じ治療
飲み薬はなし
素人考えでも抗生剤の飲み薬があってもいいのでは?という疑問がわいてきました
挙句に、痛みがあって可哀そう、麻酔で死ぬかもしれないけど手術するしかないような言われ方をされたそうです
死ぬかもしれないと言われ、その先生に任せられると思う人がいるのでしょうか

その日に、娘と友人と以前にブログに目の事を載せていたブロガーさんの3人に連絡して目に強い病院を探しました
ネットでは奥州市に専門の病院があるのはわかったのですが、通うには遠いなと迷っていました
すると、娘の友達(動物病院勤務)が大学病院を紹介してくれると言ってくれたのですが、聞いてもらったら目の専門のドクターがいないから、滝沢のいわね動物病院の先生が良いと教えてくれ12日に行ってきました
その時の小町の目はお岩さんのように腫れ目やにがどろどろと流れている状態で、先生は見ただけで重症だとわかるねと第1声でした
診察は私が行ってる眼科と同じような機器があり丁寧に見てくださりました
やはり眼球摘出のレベルだと
心臓が悪いと伝えたら抗生剤2種類と液体の目薬で様子見てくださいと言われました
軟膏の目薬は目の表面にしか効かないので液体の目薬を出してくれました
血液検査も炎症反応も相当高く他の数値もかなり悪かったです

薬を飲んで2日くらいから目の腫れが引いてきて食欲も戻ってきて元気になってきました
昨日2回目の受診
良くなったね~と
ただし小町の場合目がダメになる事が完治なのです
目がダメになってしぼんでしまえば身体自体は元に戻るのです
先週は目が飛び出る寸前でした
血液検査もこの通り

20191119 (3)

すべて改善していました!
抗生剤を1種類減らし次回は2週間後
母が、心臓の薬もお願いしますと言ったら
心臓のお薬は何かあった時にすぐに行ける所がいいのかな
とおっしゃってくれて、先生が勧める病院を聞いたらのんらんがいっている病院でした!(^^)!
とりあえず目で通ってる間はお薬出しましょう、うちで続けて通院する気があれば心臓の検査もさせてくださいと言われました
前病院は心臓の音だけで検査はしたことが無かったそうです
母は延命治療はする気が無いので、近い病院でなくてもいいかなと言っていました

結局、娘の友達以外私が聞いた人もすべてこちらの病院を勧めてくれました
評判通りの良い病院だと私も感じました

20191119 (1)

小町もいいお顔になりました
これは良いほうの目
悪いほうの目は良くなったとはいえ相当グロイんですよ(^^;)
眼球がしぼんでくれば目立たなくなるかな

小町で5代通った病院を変えるのは相当迷いがあったと思います
先代の先生がいたころは手術がとても上手で評判でした
私も通ったこともありましたが、1人ちょっときつい態度が嫌で変えました
やはり我が子の事を詳しく説明してもらいたいじゃないですか、注射の時もその抱き方じゃダメだとか怪我したのは飼い主の不注意だとか医者に言われれば委縮して聞きたいことも聞けないし
他の2人は物腰は優しいけど行ったとき誰に当たるかわからないのも不安ですよね
それでも私が知っている病院の中では薬はダントツに安いんですよね
フィラリアの薬だけは貰いたいと思うけどそうもいかず。。
待ってる間に飼い主さんと話をすることも多いけど、遠くからも来ている方も多く、なんで~?と思っちゃいます(^^;)
人それぞれですからね
小町は思い切って別の病院に行って良かった
何なら最初に変だと思った時に変えてれば目も助かっていたかもしれません
たらればを言っても仕方ないですけどね

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
病院の帰りに、インスタのフォロワーさんが載せていたワークマンに軽くて防水のブーツを買ってきました

20191119 (2)

これで冬の散歩もばっちり!
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply